横浜市立大学大学院 医学研究科 環境免疫病態皮膚科学
横浜市立大学大学院 医学研究科 環境免疫病態皮膚科学
ホーム > 入局案内
入局のお誘い
皮膚科学は皮膚に固有の疾患に加え全身症状を有する自己免疫疾患やアレルギー疾患、内分泌・代謝異常や循環障害による皮膚症状、内臓悪性腫瘍のデルマドロームといった全身性の疾患と強い係わりをもつ疾患を扱う分野です。
皮膚科診療の面白さはこの実に多彩な疾患を扱うことでもあり、それぞれの医師の個性に合わせた専門性が発揮できることにあります。

現在、教室の多くの医師が大学附属病院、市民総合医療センターのほか、神奈川県を中心に静岡県や東京都を含めた地域の関連24病院に常勤医として勤務しています。
それぞれの病院は3-6名の常勤医を有するところも多く、複数の勤務体制ならではの診療が可能です。
皮膚科の臨床や研究に興味をもち、柔軟な思考のできるアイデアにあふれた若い医師や研究者を歓迎します。
研修システム
以下の研修コースをもって皮膚科専門医を育成する。


「基幹」:横浜市立大学附属病院
「連携」:横浜市立大学附属市民総合医療センター、協力病院
日本皮膚科学会新専門医プログラム
日本皮膚科学会新専門医プログラム

公開しているプログラムは一次審査を通過したものであり、二次審査の過程により一部修正が発生する可能性があります。
For foreign researcher
Subjects of clinical and basic research
Atopic dermatitis and itch
Adverse cutaneous drug reactions
Malignant melanoma
Psoriasis
Screloderma and dermatomyositis
Urticaria including food allergy
入局・修士課程に関するお問い合わせ


上記メールアドレスまで、お名前・ご連絡先をご記入のうえ、お問合せください。
 | ホーム |  教室紹介 |  診療案内 |  入局案内 |  お知らせ |  リンク |  サイトマップ | 
Copyright © 横浜市立大学大学院 医学研究科 環境免疫病態皮膚科学 All rights reserved.